« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009/09/08

大和SMBC、大和の100%子会社に

4日付日経新聞 三井住友と大和、合弁解消へ 大和SMBC、大和の100%子会社にから。

三井住友フィナンシャルグループと大和証券グループ本社が法人向け証券会社、大和証券SMBCの合弁を解消する方向で最終調整に入っていることが3日、明らかになった。三井住友が保有する大和SMBCの株式の持ち分すべてを大和が買い取り、100%子会社化する。銀行・証券を融合した事業を目指す三井住友と、独立した証券会社の立場を守りたい大和の経営戦略の違いから、10年の連携に終止符を打つ。

大和証券60%出資というのは、「餅は餅屋に」という西川当時頭取の決断であったと記憶しています。その結果、大和SBCM(当時)は銀行系証券としての規制(当時)を受けずにフルラインの証券業務ができましたし、大和証券が山一の自主廃業の余波から立ち直る為に連結子会社化できる出資比率が必要でした。きわどいバランスの上に成立したといえます。

発足後、内部の方々とお話しする機会がありましたが、どちらかというと三井住友サイドの方が不満を持っていたやに感じていました。顧客紹介をするばかりで、持分法利益分以上のメリットが帰ってこないと。先日の日興コーディアル取得は、ようやくそれなりの規模の証券子会社を持つという長年の課題を解決した高揚感があったものと思われます。それを表に出して交渉されれば、大和証券とて突っ張りたくもなったのでしょう。そうなれば、妥協の基礎となる信頼関係は崩れますから、経済合理性で話を進めるしかなくなります。信頼関係が崩れた以上は早期に合弁解消というのは当然ですが、その前に信頼関係維持の努力をしていたのかなぁと思ってしまいます。

三井住友から離れた大和証券はどうなるのでしょうか?独立系国内プレイヤーとしてやっていける力があるかと言われると、かなり厳しいといわざるをえません。

一方の、三井住友は投資銀行部門の一部を欠いた日興証券の陣容を整える必要があります。大和SMBCから帰ってくる人たちの中には、M&A助言部隊はいるでしょうが、営業系の方々は余りいない様ですから、これも茨の道に見えます。

外野的にはそうみておりますということで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/01

夏の思い出

今日から9月。娘の幼稚園の夏休みも終わりということで、7・8月に行った場所をメモ。

  • 舘山寺温泉
    浜名湖畔の古い温泉街です。かんざんじサンビーチという砂浜がありまして、浜名湖は汽水湖ですので、海水浴気分が味わえます。行った時期が悪くて、断続的に雨が降っている状況でしたので、散策ができなくて残念でした。
  • 箱根
    強羅でにごり湯を堪能して参りました。娘は彫刻の森美術館の「ネットの森」と「シャボン玉の城」で喜んで遊んでおりました。彫刻の森美術館は入場料が高いのが難点ですが、雨さえ降らなければ良いところだと思います。
  • 日比谷公園 丸の内音頭大盆踊り大会
    丸の内音頭というのは、東京音頭(ヤクルトスワローズが得点する度に応援団が雨傘を振り回して歌い踊ることでも知られていますね...多分)の原曲だそうで、「本家」を忘れないために千代田区も絡んで実施するようになった盆踊り大会だそうです。日比谷公園の噴水の周囲で踊ります。屋台も出て大変賑やかです。なぜか娘もノリノリで踊っていました。
  • 浅草サンバカーニバル
    思い立ってふらっと行きましたが、生の迫力を感じる位置で見ることはできませんでした。ものすごい数の人でした。浅草という街の地盤沈下を防いできた意義はあるのかなと思います。一方で、「地方在住のブラジル系な方々は派遣切りで参加できないんだろうねぇ」とコメントしたカミさんと複雑な思いで帰って参りました。
  • 北海道チューボー
    以前から生ビールとジンギスカンチャーハンを目当てに何度か利用していた八重洲の北海道フーディストのイートインが、運営会社も変わって、8月17日に改装オープンしました。ジンギスカンがなくなってしまって残念ですが、代わりにラーメン(サッポロ味噌、旭川とんこつ醤油、函館しおの3種類どれも、1杯550円)やせいろご飯などが中心のメニューとなり、トータルの魅力は十分かなと思います。
  • 外苑サイクリング
    毎週日曜日と祝日に車道を自転車専用に解放しています。国立競技場や神宮球場を巡るコースで気持ち良いです。ビアガーデンまで見えてしまうのは大人には目の毒ですが...。5歳以上の子ども対象の自転車教室もあり、毎週整理券の為に行列ができる盛況です。娘もなんとか参加でき、なんと数回で補助なし自転車に乗れるようになり、ご機嫌です。一度借りた自転車(レンタル料無料、ただしヘルメットのレンタルは有料)は、長時間の休憩でもない限りはずっとキープできます。トイレが少ないのが難点です。
  • パレスサイクリング
    外苑サイクリングで補助なし自転車に乗れるようになったので、こちらにもデビューです。毎週日曜日に外堀通りを一部自転車専用に解放しています。自転車のレンタルは無料です。1周するごとに自転車を返して、またレンタル手続をしないといけないのが難点ですが、なかなか気持ち良いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »