« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009/05/26

大量保有報告と信託

上場オーナー企業の関係者の方から、お子様の名前を出さずに株式を贈与する方法はないか、というご相談を受けることがよくあります。いわく、大量保有報告書の記載事項が詳細過ぎるので、そこにお子様の名前を出したくない、ということなんですね。

大量保有報告書はEDINETで誰でも過去5年間分は見ることができますので、見ていただきたいのですが、共同保有者(*)ということになると、氏名・住所・生年月日・保有株数・保有割合・担保等の重要な契約・取得資金といった項目を記載しなければなりません。株式市場というインフラを利用する上場企業の大株主という存在ではありますが、普通これだけの情報をネットで「晒す」人っていませんよね?

(*)未成年であれば、金商法27条の3第3項第2号に該当しますので、共同保有者として個別開示ではなく、親権者が自己の保有分に加えて「未成年者の親権者として●●株保有」とすれば良いことになります。それでも未成年のお子様がいらっしゃることとその保有株数は判りますので嫌といえば嫌と思われるようです。

成人したお子様は議決権等独自に行使するので共同保有者ではないと主張される方もいらっしゃいます。本当に親から独立しているのであれば宜しいのですが、親ごさんが議決権行使書面をまとめている実態があれば、共同保有者に該当するとせざるを得ません。罰則のある法令ですから、上場企業のオーナー経営者としては意図的に違反する訳にはいきません。

続きを読む "大量保有報告と信託"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/07

PC&プリンタ リプレース

「幼稚園のお友達に写真をすぐに配りたいし、「母の会」の役員になったから文書作成仕事が増えそうだし...」というカミさんの声に応えて、我が家のPC&プリンタをおよそ7年ぶりにリプレースしました。

PCは最後までこちらと悩みましたが、BD搭載&フルHD液晶ということでNECのLaVieCにしました。WindowsもMacも新OSが年内には登場しそうですし、また5年は買い換えない可能性がありますので、統合チップセットのモデルを外したらこんなに豪華なものになってしまいました。これまでずっと頑張ってくれたVAIOW101/B君は、リカバリ&Dドライブフォーマットを施した上で、中古PC買取により成仏して頂きたいと考えております。

プリンタは価格.comのクチコミにちょっと心配はありましたが、EP-901Aにしました。私としては初めてのエプソン製です。これまた長年頑張ってくれたPSC-2150君は買取対象ではなさそうなので、最近WEBで記事を見つけたこちらに送りましたので、これまた成仏してくれるものと信じております。両面印刷ユニットがオプションであることに気がつかないで買ってしまいましたので、追加購入予定です。

どちらも快適...と言いたいところですが、いくつかよく判らない点が出ています。使用者が環境になれないといけないWindowsを選んだ私がいけない部分もあるとは思いますが。

  • IE8が遅い
    私は普段はFireFox3を使っていますので良いのですが、カミさんはブラウザを使い分けるような面倒な作業は避ける為にIEを使って貰っています。しかし、ストレスを感じる位に遅いです。
  • 「接続」の仕組がよくわからない
    Bフレッツマンションプラン(VDSLモデム)からAsahiネットに接続するように設定したのですが、時々「id・パスワード相違」が出ます。特に、ブラウザを再起動したり、PCがいったんスリープしたりした後に起きます。前者は恐らく2重接続なのだと思いますが、勝手に接続しようとするので困ります。後者は実際に接続が切れている上体なので、よく判りません。
  • データ取り込みソフトがない
    前のHPの時は、プリンタ付属のソフトを使っていたのですが、エプソンさんはそういう機能は提供してくれていません。NECさんご提供の写真管理ソフトはディレクトリを日にちまで作ってくれるのでちょっとうざい気がしています。Picasaはディレクトリを気にしなくても良いソフトなのですが、やっぱり揃えたくなります。

どれもマイナーかもしれませんが、なんか気になるんです。とはいえ、スペックからの制限から解放されたことは大きいですから、余り文句を言ってはいけないのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »