« M&Aとネットデューデリジェンス | トップページ | あけましておめでとうございます »

2007/12/17

創業家一族による買収ねぇ

6月の定時総会で、大株主からの動議により代表取締役が再任されなかった会社でありますが、nikkei.net「パトライト上場廃止へ、創業家のTOB受け入れ」から。

表示灯大手パトライトの創業家一族の資産管理会社である福寅(奈良県生駒市、佐々木雅綱社長)は14日、パトライトに対してTOB(株式公開買い付け)を実施し、完全子会社化をめざすと発表した。成立した場合、三菱UFJ証券などが出資する投資ファンドのパレス・キャピタル(東京・千代田)が福寅の株式の過半数以上を取得し、パトライトの経営改革を進める。パトライト側は申し出を受け入れることを同日表明した。

ということで、創業家の資産管理会社がMUFG系ファンドの助けを借りたTOBをかけて、上場廃止にもっていくことになった訳ですね。昨日後場終了後に業績下方修正出して、今朝の前場開始前にTOBと賛成の発表ですか。エクィティーを出す三菱UFJ系のパレスキャピタルって初耳ですね。どうなっていくんでしょうね、この会社。

|

« M&Aとネットデューデリジェンス | トップページ | あけましておめでとうございます »

「Financial Management」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40094/17069299

この記事へのトラックバック一覧です: 創業家一族による買収ねぇ:

« M&Aとネットデューデリジェンス | トップページ | あけましておめでとうございます »