« 経営者の姿勢 | トップページ | 祝、MTUFG »

2005/02/24

素朴な疑問

前回の記事には3つもトラックバック(grandeさん、jiang_nai_ziさん、Grebewebさん、ありがとうございます)を頂いた上に、当ブログへのアクセスも過去最高を記録しているみたいです。

24日付日経新聞3面には、大学教授の方2名のコメントが掲載されています。私は上村達男早大教授のご意見に同感する部分が多いです(上村教授は、「会社法改革」(アマゾンでのご購入はこちら)という著書がある会社法の専門家ですね)。もちろん、「違法」とか「なんでもありになってしまう」という部分には、そこまで言い切る自信も根拠もありませんが、私が同感するのは、そもそもライブドアのニッポン放送株式取得の適法性について司法判断を仰ぐべきだという点です。

以前「個人的には、是非ニッポン放送には証券取引法違反の取得という理由で名義書換を拒否して頂きたいと考えています。それをうけてライブドアがニッポン放送を訴えることでしか、本件が早期に法廷の場に持ち込まれることはないと思います。」と書きました(保管振替機構名義なのでしょうから、名義書換ではなく実質株主としての扱いを拒否することになるのでしょうが、それが現行の制度で可能かどうかは検証していないというそそっかしいコメントである点は反省しています)。

今回の新株予約権差し止め仮処分請求で、すべての論点について司法判断が出れば、それはそれで歴史に残る判決になるかと思われます。ベルシステム24対CSKやUFJ対住友信託の例から考えて、司法が「ライブドアの株式取得」も「ニッポン放送の新株予約権発行」も容認するのはないかと、勝手に想像はできる訳ですが、それでも一応判決があれば、立法者もそれを考慮した会社法改正を考えると思いますので。

で、タイトルの素朴な疑問ですが、日経新聞にはライブドアが「フジテレビとニッポン放送の取締役を兼務する村上光一富士社長など「取締役個人に対する賠償責任なども考えている」としている」とありますが、村上氏は議事録上利害関係人として取締役会決議に参加していない格好になっていると思うのですが、その場合でも賠償責任を追及できるのでしょうか。

|

« 経営者の姿勢 | トップページ | 祝、MTUFG »

「Business Law (Japan)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40094/3058786

この記事へのトラックバック一覧です: 素朴な疑問:

» ニッポン放送大人気ないですよ〜名義書き換え拒否ってなに〜 [負け犬かうんとだうん]
彼らの行動はあきれます(-"-) 時間外取引分だけとか言っちゃってますが どう判断するのでしょう 今はホリエモン支持とか抜きにして フジ・サンケイグループがす... [続きを読む]

受信: 2005/03/11 11:51

« 経営者の姿勢 | トップページ | 祝、MTUFG »